add.03

add.03:
勝つためのテクノロジー

アスリートのユニフォーム( ヒーロースーツ)を支えるAddElm最高技術

勝利のために開発されたadd.03技術は、
外部刺激によって効率的な筋肉の動きを引き出す
カラダの反射・反応(闘争反応・逃走反応)を元に研究開発された技術です。

刺激を受けた時のメカニズム

MECHANISM

  • 人は聴覚、視覚、皮膚などから刺激を感じると
    緊急事態に備えて脳は防衛本能を働かせます。
    心拍は上昇し、筋肉の反応速度が上がったりします。
  • メカニズム

利用シーン

add.03サーカディアンシステム

TIME ZONE
19:00~20:30

※皆さまの生活の時間軸にあわせてご利用ください。

※運動時は時間帯に関係なくご利用ください。

体験者の声

USER VOICE

シーンにおいてのおすすめアイテム

初めてAddElm(add.03)を使う、
何を買ったらいいのかわからない!

そんな方

add.03は、スポーツシーンをサポートすることを目的で開発されています。
アパレルデザインは動きやすさなども考えられてデザインされています。

add.03を体感!

AddElmのadd.03は
実際に体感することができます。
図を参考にやってみよう!

3つの体感テストをご紹介します。※最初に未着用でテスト次に着用してテストをしてください。

BALANCE TEST

  • 棒を使ったテストです。
    力を目一杯入れても折れない棒を用意します。
    (40cm 以上で2,5mm 幅以上の棒がおすすめです。)

    STEP01
    体感者は、足を肩幅、手を後ろにし、肘を伸ばし脇を締め棒の中心を両手で握ります。
    STEP02
    試験者は、棒の両サイドを持ち、垂直に上から下に押します。 ※注意点
    試験者 試験者は、押す前に掛け声をかけましょう。いきなりやると怪我をする可能性があります。 体感者 押された時、膝を曲げない、腰を逸らさないようにしましょう。

    ※これと同じ試験を、着用、未着用でテストしましょう。

POWER TEST

  • STEP01
    体感者は足は肩幅、両腕は左右に目一杯広げます。
    STEP02
    試験者は体感者の肘あたりを上から下に抑えます。
    体感者は試験者に負けないよう力いっぱい踏ん張ります。

    これを未着用、着用をしてテストします。
    ※注意点は、試験者は必ず同じ場所(肘近辺)を押してください。

EXCURSION TEST

  • STEP01
    体感者は肩と平行にマエならえをします。
    STEP02
    肩と平行をキープしながら、片腕だけを限界まで広げていきます。
    もう片腕はマエならえをキープ。
    STEP03
    これ以上拡がらないとろこまできたら、試験者は指にadd.03の商品をのせます。
    STEP04
    add.03を載せた瞬間に腕の可動域が拡がります。

    ※注意点は、カラダを捻らず腕だけを拡げる。

おすすめ商品